« 試行錯誤中・・・ | トップページ | 忙しいでやんの・・・ »

ちょっとオタクな話・・・

やっとマーチャル・JCM/USO800が完成したのですが、調整がやはりシビアでした。

P9131152

今回は、少しオタクなエフェクター自作者向けのお話です。

まず最初に、回路のレイアウト図から・・・

Render800

元になるネタはこちらのサイトです。

ここにリンクされているレイアウトを元に、私が書き換えました。

さらにプリント基板から作成される方向けに以下のPCBパターン図も作成しました。

(50%程度縮小すればOKだと思います)

Pcb800

実は、私も今回よりプリント基板から作成しています。笑

今回のエミュレーターは自分の持っているギターによっても調整が可能で、万能なのですが、言い換えれば手持ちのギター向けに調整しなさい!って事かな。。。

フェンダー系のシングルPUにも合うようなMOD方法も記載されていますが、私は持っていないのでスルー。

一応レスポールで録った「音」もUPしておきます。

今回のJCM800エミュレーターは、エフェクターではなく、アンプシミュレーターなので、スイッチONでも、セッティングにより綺麗なクリーンが出ないといけません。

歪みを多少犠牲にしても、一番こだわった部分です。

録音環境は、LINE6 GUITAR・PORTをインターフェースとして、他のエフェクトはなし。

BASS・MID・TREBLEは全て50%。

ではいってみましょう・・・・

※ヘッドフォンの場合、少し音量下げてください・・・耳がつぶれます。。。笑

【エフェクトOFF・バイパス音】

【エフェクトON・クリーン】

【エフェクトON・プリアンプ(ゲイン)30%】

【エフェクトON・プリアンプ(ゲイン)70%】

【エフェクトON・プリアンプ(ゲイン)100%】

手持ちのアンプで弾くと少しニュアンスが違う音がするのですが、トーンで色々遊べるので結構面白いと思います。

歪みも、もう少し粒を細かくすることもできます。

この回路に、1~2W程度のアンプ回路を足して、スピーカー付けると小型アンプが出来ますね~。

私は作りませんが・・・笑

さらにネタ元にしたサイトの管理者さんが書いた回路図を元に、レイアウトを書いてみました。

鳴るとは思いますが、自分で作っていませんので・・・笑

Render2203

さらにPCBパターン図も・・・笑

Pcb2203

また機会があれば作ることにします。

以下には、今回のような自作のためのアンプシミュレーターが沢山紹介されています。

http://www.runoffgroove.com/index.html

今回作成したものは、上記サイトの「Thunderchief」の改良版です。

メサ・ブギーとかフェンダー系アンプなど他のシミュレーターも沢山あって楽しい。笑

サンプルサウンドも聞けるので、制作意欲も沸いちゃいます。

ということで、今回は「オタクねた」でした。

おわり。

|

« 試行錯誤中・・・ | トップページ | 忙しいでやんの・・・ »

ギター」カテゴリの記事

コメント

“ちょっと”というレベルではないです(笑)。
ついに姿を現しました!
すごく楽しみにしていたのです。

【エフェクトOFF・バイパス音】は“深み”がすばらしい。

【エフェクトON・クリーン】はトレブリーですが,キンキンしない絶妙さ。

歪ませた時のざらざら感もリアルです。
ゲイン70%の音が個人的には好きです。ぐっと伸びるサスティンがたまりません。
30%のブルージーさ,100%の実音を倍音が追い越す瞬間もたまりません。

かなりすごいもの作られましたね。
さすがです。

投稿: じろすけ | 2008年9月14日 (日) 23時12分

こんばんは。

図面はサッパリでしたが(笑)
普段はGAIN100%での使用はまずないのですけど、聴いた感じ・・・使えそうな音ですね!!
趣味の域越してませんか?(笑)

投稿: 昆布 | 2008年9月15日 (月) 00時03分

いい音ですね~。
クリーンとゲイン30%が気に入りました。
でも、本物を弾いたことが無いので、あまり違いとか分かりませんけどね…。
エフェクターを色々組み合わせて好みの音を作るのが一般的ですが、エフェクターそのものを作ってしまうと言うのは究極ですね。
電子工作が好きな人なら、たまらない楽しみでしょうね。

投稿: かず | 2008年9月15日 (月) 02時12分

>じろすけさん
意匠侵害も甚だしいですね。笑
「とにかくクリーンだ!クリーン!」をモットーに気合を入れて作成いたしました。
おかげで体調崩しました・・・

ゲインつまみの特性上、70%も100%もあまり変わらないのですよね、本当は。。。
宅録用というより、アンプにつないで弾くと気持ちよいです。

>昆布さん
図面は分からないのが当たり前です。
これが分かると変態です。笑
私もレイアウトを起こしただけなので・・・
こんなの設計する方は尊敬に値します。
実践で使えますよ。
ガンズのアペタイト~時代のスラッシュの音も出ますもん。笑

>かずさん
アンプにつなげて弾く時で一番おいしいのはゲイン60%くらいです。
それ以上だとメタルですね。
今回のはエフェクターでは無いので、音作りも幅広く出来ます。
作るのに一番苦労しましたけど・・・笑

投稿: bluesky | 2008年9月15日 (月) 17時17分

2つ目のレイアウトですが、R4が470Rとなっていますが、元の回路図を探し出し確認したところ、470Kでした。

投稿: | 2017年10月20日 (金) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試行錯誤中・・・ | トップページ | 忙しいでやんの・・・ »